育児は慣れれば大丈夫

"末子として育ってきた私は、結婚して子どもが生まれるまで赤ちゃんを抱いたことがありませんでした。従妹や友人のところに赤ちゃんが生まれても、何かの生き物としてしか見ていなかったので、触るのも怖くて離れたところから見ているのがやっとでした。そもそも子供にはあまり関心がなかったというのが正直なところです。
しかし、年齢的に高齢になるのは嫌だったことや、周囲の親戚が「子供を産まないなんておかしい」とか「まだ生まれないのか」という身勝手なことばかりを言いに来るので、やむなく子供を産む決心をしたのです。
赤ちゃんが生まれても特に実感もなく、ただおむつ替えやミルクを飲ませる時間などに追われて毎日生きているのがやっとだったように思います。
一人目はとにかく手がかかったのですが、二人目はおとなしくてとても甘えん坊で可愛らしい子だったので、幸せな気分で育児をしていました。
二人の赤ちゃんを育てながら、いつしか自分も親になってきている実感が湧いたのは、つい最近のことです。月日がたつと子どもとの生活も慣れてくるので、余裕も出てきます。
最初は不安に思うかもしれませんが、時間が親子の絆を深めていきます。育児は慣れていけば不安も解消していけるでしょう。"

Top >  育児は慣れれば大丈夫

運営者情報

関連エントリー

・プライバシーポリシー・リンクについて
・育児は簡単じゃない。
・人も育児も理不尽
・育児は慣れれば大丈夫


赤ちゃんを迎える準備
お産直前の体験談
自宅で必要な準備
準備のまめ知識
みんなの育児
結婚について
リンク集
教育について
運営者情報