我が家の教育資金

" 長女が生まれた当時、結婚3年目にしてやっと子供が授かった喜びが一番で、その子の将来についてなどとても考える余裕はありませんでした。だから子ども保険なんて気が付きもしませんでした。ところが、農協に勤めるご近所さんが、私の妊娠を知るが早く、共済のお勧めに。まだ生まれてもいないのでさっぱり実感が湧かない時でしたが、一応話だけは聞いておきました。
 そして生まれてすぐに契約しました。その時は、ただご近所へのお付き合いのつもりでしたが、子が成長するにつれこの共済の有難味がわかるようになりました。私は出産を機に仕事を辞めたので、主人一人の給料でやり繰りする中では、貯蓄なんて無理でしたから。その点、この共済は毎年自動的に否応なく支払ってきたので、まとまった金額が貯まってきました。これがまさに子供のための教育資金に充当出来ます。
 その他に、子が小さい時から親戚からもらっていた、お年玉やお小遣いだけは出来るだけ貯金してきました。こちらもまとまった金額になったので、教育資金です。
 "

Top >  我が家の教育資金

教育について

関連エントリー

・我が家の教育資金
・教育費は、学資保険で準備


赤ちゃんを迎える準備
お産直前の体験談
自宅で必要な準備
準備のまめ知識
みんなの育児
結婚について
リンク集
教育について
運営者情報