親の存在を意識できれば子供達同士で助け合える

"私には2歳の女の子ともうすぐ5歳の男の子がいます。
私が調子を崩してしまい、1ヶ月少々入院することになりました。

入院中、公的な児童養護施設を使うことも一応できたのですが、
当時まだ下の子が2歳未満だったため、上の子だけ児童養護施設、下の子は里親のところへと、兄妹別々のところに預かってもらうことになってしまう、と聞きました。

多分、こういう状況の時は兄妹別々にはならない方が良いと思ったので、
自分の実家に二人を預け、適宜外泊を取って子供達としっかりと一緒に過ごす日を設けながらやっていきました。

子供達にかわいそうな思いもさせてしまいましたが、二人一緒だったのがまだ救いだったのかな、と思いました。
下の子は上の子を頼りにしているし、上の子は「お兄ちゃんだから頑張らなくちゃ」と思ったのか、
時々は喧嘩しつつも面倒をみてくれました。

親の存在をちゃんと意識できるよう工夫をこらせば、緊急時にもある程度は子供達同士で育っていくのかな、と思いました。

もちろん、退院したらしっかり接してあげようと思っています。

"

Top >  親の存在を意識できれば子供達同士で助け合える

みんなの育児

関連エントリー

・疑似育児
・親の存在を意識できれば子供達同士で助け合える
・娘と風船
・つわりの時期の買い物
・子供に期待する能力は?と聞かれたら
・不眠の際にはイライラ
・自分のことしかしない旦那にイライラ。
・子どもに期待する能力
・高校生まで、泣き喚いたわが子

お坊さんを派遣して安い費用で法要を行えました。


赤ちゃんを迎える準備
お産直前の体験談
自宅で必要な準備
準備のまめ知識
みんなの育児
結婚について
リンク集
教育について
運営者情報