高校生まで、泣き喚いたわが子

"私は、自分の子供でも、むずがって、甲高い声で泣かれると、むしずが走ります。ものが言えないときは、おなか空くと泣き、おしっこしたら、泣き、うんざりです。ちょっと大きくなると、ゲームしてて、負けたら、大声で泣くので、いらっときます。それで、子供に勝つように仕向けて負けていました。買い物に行くと、ぞうちゃんのついた、子供用の食堂の椅子が、欲しいといいって、駄々をこねるので、教育だと思い、どんなにわめこうが、無理やりバスに乗って、つれて帰りました。その間中泣いているのです。お客さんにも迷惑が、かかります。それで、つい、根負けして、いすを買ってあげたのです。
それから、友達と庭で、遊んでいて、けんかして、大声で、泣きます。しくしく泣くということが、できないのでしょうか?とりあえずお友達には、帰ってもらって、ことを、収めました。
その次は、勉強のできる子だったので、勉強しているかと思えば、わからないと、わーわー、泣き叫ぶのです。泣くくらいだったら、もう勉強なんてしなくていいよって感じでした。高校生ぐらいまで、泣き喚きは止まりませんでした。本当にいらいらしました。"

Top >  高校生まで、泣き喚いたわが子

みんなの育児

関連エントリー

・疑似育児
・親の存在を意識できれば子供達同士で助け合える
・娘と風船
・つわりの時期の買い物
・子供に期待する能力は?と聞かれたら
・不眠の際にはイライラ
・自分のことしかしない旦那にイライラ。
・子どもに期待する能力
・高校生まで、泣き喚いたわが子


赤ちゃんを迎える準備
お産直前の体験談
自宅で必要な準備
準備のまめ知識
みんなの育児
結婚について
リンク集
教育について
運営者情報