お産が近い!?

お産が近づいてくると、体にいろいろな変化が現れるようです。
もちろん個人差があり、何も感じない人もいるでしょう。


私もその時はあまり実感していなかったです。
後から思えば「そう言われるとなんとなくそんな気が・・・」
というぐらいでしたね。


・お腹が頻繁に張る・オシッコの回数が増える・足のつけ根が傷む
・胎動が少なくなる・・・などなど。
こういった徴候があらわれたら、お産の前触れのようです。


でも実際は「もうすぐかなぁ」と思うだけで、その状態が2週間以上
続く人やすぐにお産になる人など、様々なのであくまでも目安として
考えておきましょう。


妊娠36週からが正期産といい、出産してもいい時期です。
それより前は早産になります。
私はお腹の子に早く会いたくて、しょっちゅう
「早く会いたいねー!早く出ておいでよぅ!」と話しかけていました。
危うく早産になるところでした!偶然かもしれませんが・・・。
ひょっとしたら、お腹の中で聞いていたのかもしれませんね!


妊娠36週からはいつお産が始まってもおかしくありません。
十分睡眠をとり、お風呂に入って体を清潔にしておきましょう。


里帰り出産をされる方は、遅くても34週までには帰省されたほうが
いいのではないでしょうか。
もしも、少量でも出血したり、破水したり、お腹の張りや痛みがおさまら
なかったら、すぐに病院へ連絡しましょう。
絶対に自己判断はしないでおきましょうね。

Top >  お産が近い!?

準備のまめ知識

赤ちゃんが産まれてきてからの幸せな生活を送るための準備について。哺乳瓶の薬液消毒の必要性とやり方、布オムツと紙おむつのどちらが良い?乳幼児医療助成制度、赤ちゃん用品にかかる費用、妊娠線の予防、おっぱいのケア、ペットを飼っている場合、お産が近くなってきたときなど出産時の準備の基礎知識

関連エントリー

・ほ乳瓶の薬液消毒
・ほ乳瓶の消毒っていつまで?
・布オムツと紙オムツ
・乳幼児医療助成制度
・赤ちゃん用品にかかる金額
・妊娠線の予防
・おっぱいケア
・赤ちゃんとペット
・お産が近い!?

49日法要の読経だけお坊さんに頼みました。


赤ちゃんを迎える準備
お産直前の体験談
自宅で必要な準備
準備のまめ知識
みんなの育児
結婚について
リンク集
教育について
運営者情報