ほ乳瓶の消毒っていつまで?

ほ乳瓶の消毒はいつまですればよいのでしょうか?
ちなみに私は、ほ乳瓶の消毒は生後7ヶ月頃までしかしませんでした。


育児書には「ほ乳瓶を使っている間は消毒しましょう」
と書いてある物もあります。
しかしそれとは対象的に「生後3ヶ月を過ぎれば消毒はしなくても良い」
と書いてある育児書もありました。
でも、3ヶ月で消毒を止めるのはさすがにちょっと早くない?!と思い、
私は生後7ヶ月まで続けたのですが・・・。


ズリバイをしだすようになると、床に口がついたりいろんな物を口に
入れたりします。
ほ乳瓶だけ無菌状態にしていても、他で少なからず菌を体内に入れて
いるのですから、意味がない!と思ったんですね。


きれいに洗って食洗機で乾かしていました。
離乳食を始めると、食器を使ったりもしますし、それで十分だと
私は思います。ほ乳瓶だけ特別にしなくてもいいと思います。
それに子供にはそれなりに免疫をつけていかなくてはなりません。


必ずしも無菌が良いことではないのです。
菌を取り込んで免疫をつけ(生活の上で差し支えない菌ですよ!)
丈夫な体の子に育ってもらいたいものです。

Top >  ほ乳瓶の消毒っていつまで?

準備のまめ知識

赤ちゃんが産まれてきてからの幸せな生活を送るための準備について。哺乳瓶の薬液消毒の必要性とやり方、布オムツと紙おむつのどちらが良い?乳幼児医療助成制度、赤ちゃん用品にかかる費用、妊娠線の予防、おっぱいのケア、ペットを飼っている場合、お産が近くなってきたときなど出産時の準備の基礎知識

関連エントリー

・ほ乳瓶の薬液消毒
・ほ乳瓶の消毒っていつまで?
・布オムツと紙オムツ
・乳幼児医療助成制度
・赤ちゃん用品にかかる金額
・妊娠線の予防
・おっぱいケア
・赤ちゃんとペット
・お産が近い!?


赤ちゃんを迎える準備
お産直前の体験談
自宅で必要な準備
準備のまめ知識
みんなの育児
結婚について
リンク集
教育について
運営者情報