お産にかかる時間

初産の場合、陣痛が始まってから子宮口が全開(全開=10センチ)
に開くまで、一般的には14時間ほどかかるとされています。


ただし、これにはかなり個人差がありますので、あまり参考には
ならないかもしれません。
あくまでも目安として考えておいて下さい。
それ以上かかる場合もあれば、もっと早く終わる場合もあります。


そして分娩室に入ってから赤ちゃん誕生まで、初産の場合約2時間と
されています。これも個人差があります。


ちなみに、私は破水から始まり出産するまで、初産でしたが5時間半で
したね。すごく短かったので運が良かったです。
ただ、あれよあれよという間に子宮口もどんどん開き、痛みが強くなる
速度も速く、何事もハイスピードで進んだので、心の余裕はもちろん
なかったですし、痛みに慣れるということもなかったですね。


お産が長い人は痛みにもだんだん慣れてくるらしいです。
慣れることはない!という方もいるみたいですけどね。


赤ちゃんが誕生したあと、初産の場合30分ほどで胎盤が出てきます。
この時は多少痛む場合もあるようですが、陣痛を乗り越えたのですから
これぐらいの痛みは余裕ですよ!


胎盤が出たら、会陰切開した場合は局所麻酔をして縫合します。
全ての処置が終わったら、体を休めるためにも2時間ほどベッドの上で
休みます。


人生最大の大仕事が終わったのですから、ゆっくり休んで下さいね!
妊娠中はお腹が苦しくて寝づらかった人も、やっとゆっくり休めますね!

Top >  お産にかかる時間

お産直前の体験談

子供を出産直前のときのワタシの体験談について話していきます。陣痛の痛みや破水など、夫が立会い出産をするメリット、そして赤ちゃん誕生の瞬間と赤ちゃんが産まれるまでかかったお産の時間について。このカテゴリの情報がこれからママさんになる方の参考となれば幸いです。

関連エントリー

・いよいよお産
・微弱陣痛
・陣痛の痛み
・立会い出産
・いきめばいよいよ赤ちゃん誕生
・お産にかかる時間


赤ちゃんを迎える準備
お産直前の体験談
自宅で必要な準備
準備のまめ知識
みんなの育児
結婚について
リンク集
教育について
運営者情報